『子どもの権利条約』で謳われている「子どもの最善の利益」を日本において実現するため、ハーグ条約の真実を伝える活動を行っています

最新ニュース20111222

Twitterで投稿する

23日に長女が渡米へ 「連れ去り」で司法取引

出典:スポニチ 平成23年12月22日

23日に長女が渡米へ 「連れ去り」で司法取引

 米国在住のニカラグア国籍の元夫(39)に無断で米国から長女(9)を日本へ連れ去ったとして、兵庫県宝塚市の日本人女性(43)が親権妨害罪などの罪に問われ、司法取引が成立した事件で、長女が23日に渡米する予定であることが22日、訴訟関係者への取材で分かった。

 司法取引は、長女を元夫の元に戻すことを条件に、重い刑を科さないなどとする内容。11月、米ウィスコンシン州の裁判で成立した。

 女性は4月、米国に再入国した際に逮捕された。拘束中だが、長女が元夫に引き渡されれば、釈放される見通しという。

更新 2011-12-24 (土) 01:50:53
アクセス数
総計:2606 今日:1 昨日:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional